婚約指輪と結婚指輪の違いについて分かり易く解説します

ロゴ アレットフォーマリッジ

来店予約電話 フリーダイヤル

Column

42.婚約指輪と結婚指輪の違いについて【初級編】

*

2016年2月11日


「婚約指輪と結婚指輪の違いは何ですか?」

女性の方は良くお分かりなのですが、男性の方で婚約指輪と結婚指輪の違いが分からなくて、その違いを聞かれることがあります。
今更聞けない婚約指輪と結婚指輪の違いを簡単にご説明します。

【婚約指輪】について
婚約指輪はエンゲージリングとも言いますが、婚約する際に男性から女性にプレゼントする指輪です。

婚約指輪の写真

「結婚してください!」と言って彼から彼女に差し出すあのダイヤモンドの指輪のことです。
ダイヤモンドとは決まっていないのですが、日本では婚約指輪と言えばダイヤモンドをイメージする人が多いと思います。
ダイヤモンド以外では誕生石のルビーやサファイヤなどでも良いのですが。
イギリスのウイリアム王子がキャサリン妃に贈られた婚約指輪は母ダイアナ妃の形見のサファイヤの指輪だったのは有名な話ですよね。 ただし、強いこだわりがない場合はダイヤモンドの指輪が良いと思います。

では、婚約指輪の買い方ですが、二人で一緒に宝石店に行って買うか男性が一人で宝石店に行くかのどちらかではないでしょうか。
中には男性一人では良く分からないので友達や姉妹などについて来てもらいアドバイスをもらう事があるかもしれませんが。
少なくとも女性が一人で買いに行く指輪ではないと思います。(中にはお金は男性が払うので好きな指輪を買ってきていいよというカップルがいる?)

アレットフォーマリッジでは男性がお一人でご来店されることが多いです。
男性一人で来店される場合は、彼女に指輪を買うことを秘密にしていてにしてプロポーズの時にサプライズで婚約指輪を贈ることを計画している場合です。
プロポーズの後日談をお聞きすると彼女が嬉し泣きして喜んだとお聞きすることが多く、やはり思い出に残るプロポーズはいいですね。
女性はダイヤモンドの婚約指輪が差し出されプロポーズされるのを夢見ているようなので男性諸氏は気後れせずに宝石店を訪ねてみてください。また、女性は彼が自分のために慣れない宝石店に行き買って来てくれたと事が嬉しいのです。

婚約指輪の金額ですが、以前は給料の3か月分と言われていましたが、今は1~2か月分を目安にされては如何でしょうか。
給料の3か月分と言われていた時代と比べてずいぶん円高になっているからです。ただし、ダイヤモンドはドルで世界中で取引され、価格は上昇を続けています。

男性が一人で宝石店に行く場合のお話をしましたが、「婚約指輪を買いに行こう」とプロポーズして、二人で婚約指輪を買いに行くのも良いと思います。 婚約指輪はその日に持ち帰れるのではなく、ダイヤモンドの鑑定書を発行したり、新しく指輪を制作する必要があるので注文して1か月位で受け取れる場合が多いと思います。

【結婚指輪】について
結婚指輪はマリッジリングとも言われ、結婚した男性と女性が左手の薬指にする指輪です。

結婚指輪の写真

毎日身につける指輪です。
どのような結婚指輪が良いかは二人で良くご相談くださいね。
結婚指輪の選択肢はとても多いです。海外ブランド、国内ブランド、オーダーメイド、手作り、etc。

アレットフォーマリッジはお客様それぞれのデザインをオリジナルで制作するオーダーメイド専門店です。
ずっと身につける指輪だから愛着を持てるこだわりの指輪を選ばれると良いと思います。
ご購入のタイミングは結婚式の3か月前に手元に届くよう半年ぐらい前から探されると慌てないと思います。