結婚する二人のシルエットを内側に彫る結婚指輪

ロゴ アレットフォーマリッジ

来店予約電話 フリーダイヤル

Column

41.シルエットを内側に彫る結婚指輪

*

2015年9月23日


シルバーウィークも残すところ後1日となりました。連休中はどこかにお出掛けになられましたでしょうか。

また、期間中お仕事だった皆さんお疲れ様です。アレットフォーマリッジも元気に営業しています。

さて、今日はリングの内側にお二人のシルエットを彫る結婚指輪のご紹介です。
今ではシルエットを入れる結婚指輪はアレットフォーマリッジでは人気のシリーズになりました。

向きってハートになるシルエットの指輪

オリジナルデザインの結婚指輪をオーダーメイドで作っているアレットフォーマリッジは、 お二人だけの世界でひとつの結婚指輪をお届けしていますが、このシルエットを彫るデザインは正に世界でひとつ。

世界でひとつしかないお二人の姿が結婚指輪に刻まれます。

指輪に刻むデザインはお二人と打合せながら実際にポーズをとって頂いて、その姿をデッサンします。
例えば、向かい合って腕をハートの形にしたり、散歩をするように手を繋いだり、陸上部だったのでリレーのポーズをしたり。
お二人だけのオリジナルなポーズを考えます。

リレーする姿が彫られた結婚指輪

結婚指輪は2.5㎜位とわずかな幅しかありませんが、そこにはっきり分かる人物の姿が入ります。

男性のリングには女性のシルエットが、女性のリングには男性のシルエットが刻まれます。
外側にシルエットを入れる事も出来ますが、今までにお作りした指輪は全てリングの内側にシルエットが彫られています。
外側にシルエットがあれば良く見えるので、それはそれで良いのでしょうが、他人に見られると少し恥ずかしいかも。
なので、シルエットは内側に入れて二人の秘密にするのが良いのでしょうね。
常に指輪の内側に旦那さんや奥さんがいると思うと素敵ですよね。

散歩する二人が彫られた結婚指輪

また、外側ではなくて、内側に模様を刻むメリットは他にも有ります。
リングは使用するにつれ、細かなキズがついてしまいますが、内側だと全くと言って良い程キズつきません。
いつまでもシルエットは綺麗なままなのも良い点です。

時々、指輪の内側のシルエットを覗いてあげてください。そして、結婚記念日に2本の指輪を合わせてみてくださいね。
結婚した当初のフレッシュな気持ちを思い出せますよ。


オリジナル模様を彫る結婚指輪はこちら>>