龍が掴む2つのダイヤモンド(婚約指輪)

ロゴ アレットフォーマリッジ

来店予約電話 フリーダイヤル

Column

26.龍が掴む2つのダイヤモンド(婚約指輪)

*

2015年8月15日


本日は2石のダイヤモンドを使った婚約指輪のご紹介です。

このリングのモチーフは龍の腕です。龍の腕が2つのダイヤモンドを掴んでいます。

2石のダイヤモンドを使った婚約指輪

古来より龍は守り神として崇められてきました。

龍が持つ珠は宝の玉と言われ、神秘の力を秘めていると言われます。

お客様から教えて頂いたのですが、爪が3本の龍と5本の龍があるとのことです。

このリングでは5本の爪がダイヤモンドをしっかりと掴んでいます。

制作にあたっては、様々な写真や彫刻を参考にさせて頂きました。

正面は写真などで分かるのですが、裏面については彫刻などの立体の龍を参考にしました。

龍には人間でいうところの手のひら部分がないようです。爪や腕の形状なども忠実に表現できたと思います。

縁起の良い龍を身につけて、いつまでもお幸せにお過ごしください。


婚約指輪のオーダーはこちら>>