ミンサー織り模様の結婚指輪

ロゴ アレットフォーマリッジ

来店予約電話 フリーダイヤル

Column

16.ミンサー織り模様の結婚指輪のオーダーメイド

*

2015年7月24日

今日は土用の丑の日。鰻を召し上がった方もいらっしゃると思います。
関東地方は向こう10日間ほど気温の高い日が続く予報ですので夏バテ予防のためにも鰻を食べたいものです。

今年はエルニーニョの影響で気温の低い夏との予報もありましたが、実際は暑い夏になりました。
熱中症にならないようお気を付下さい。

熱中症についてですが、当店で婚約指輪をオーダーいただいたお医者さんにお聞きしたことがあります。
熱中症で病院に運ばれてもお医者さんが出来る治療は限られているとの事でした。 脳がダメージを受けて体温のコントロールが出来なくなった状態が熱中症だそうで、熱中症に効く薬などもなく、とにかく熱を下げるために体温ぐらいの水を霧吹きでかけてうちわで扇ぐそうです。 冷たい水を大量にかけた方が良いのではないかと考えがちですが、冷たい水は血管を収縮させるので逆効果だそうです。 熱中症は年齢に関係なく重症化していまう可能性のある怖い状態ですので、水分を切らさないなど自覚して予防に努めたいものですね。

本日のご紹介はミンサー織り模様を表面に彫った結婚指輪です。

ミンサー織り模様の結婚指輪

ミンサー織りは沖縄県八重山の伝統の織り模様だそうで、帯にこの模様を染めて女性が好きな男性に贈ったそうです。
五つの枡と四つの枡の組み合わせで、何時の世(五つの四)も一緒に居ましょうとの願いが込められているとてもロマンチックな模様です。

結婚指輪は毎日ずっと身に着ける指輪なので、願いが込められた指輪を身に着けるのは大切なことですね。


オ リ ジ ナ ル 模 様 を 刻 む結婚指輪はこちら>>