結婚指輪オーダーメイドで出来る事

ロゴ アレットフォーマリッジ

来店予約電話 フリーダイヤル

Column

7.結婚指輪のオーダーメイドで出来る事

*

2014年7月21日

一括りに結婚指輪のオーダーメイドといってもその内容は千差万別です。

オーダーメイドで何が出来るのか、まとめてみます。

1.形について
 外側の形、いわゆる一般的に言われるデザインについてはご希望の形を実現します。指輪の厚みや幅についても0.1㎜単位での指示が可能です。 さらに指輪の内側(指に触れる部分)についても指あたりについてなどの細かいご希望が叶います。

2.地金素材について
 プラチナをはじめ、各色のゴールド(ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールド、シャンパンゴールド、ブラックゴールドなど)から選択できます。また、チタンや木材を使用できる場合があります。

3.ダイヤモンド
 小さなサイズを使用することが多いですが、ラウンドカットダイヤモンドの他にハートシェイプダイヤモンド・プリンセスカットダイヤモンドなどのファンシーカットダイヤモンドをセッティングすることも可能です。 また、ピンクダイヤモンド・ブルーダイヤモンドなどのファンシーカラーダイヤモンドも使用できます。

4.誕生石
 誕生石をセッティングする事も可能です。ただし、一部の誕生石は結婚指輪に使用することが出来ないためサブストーンに変わる場合があります。例えば、10月の誕生石オパールの替わりとしてはピンクトルマリンが使用されます。 また、誕生石は硬度が柔らかい石が多いため、指輪の内側へセッティングします。

5.コンビ
 地金を複数使用する指輪のことをコンビの指輪といいます。色の違いを際立たせるために、プラチナとイエローゴールドまたはプラチナとピンクゴールドの組合わせをお薦めします。

6.模様を刻む
 リングの表面や側面、内側にイニシャルやオリジナル模様を刻む事ができます。

 これらを組合わせたりも出来ますので、デザインは無限といってよいかもしれません。結婚指輪のオーダーメイドで出来ることはまだまだありますが、また改めてご紹介します。 たくさんの選択肢があり迷ってしまいそうですので、まずはインスピレーションで選択していくのが良いと思います。

ハートシェイプダイヤモンドの結婚指輪