結婚指輪アレットフォーマリッジのコラム001 結婚指輪選びに迷ったら

ロゴ アレットフォーマリッジ

来店予約電話 フリーダイヤル

Column

1.結婚指輪選びに迷ったら

*

2014年6月8日

結婚指輪を買う時にあれこれと迷ってしまうのではないでしょうか。第一印象で一目ボレなら早いのでしょうが、ふたりの好みが違っていたり、 下見で何店舗か見ているうちに自分に似合うデザインが分からなくなってしまったり。一生に一回の買い物だと思うと余計プレッシャーですよね。 最近は、海外ブランド・国内メーカー・オーダーメイドなどのように選択肢も増えているので、その中から1つを選ぶのは簡単なことではないでしょう。 では、そんな時にはどのように解決したら良いのでしょうか。結婚の証しの結婚指輪ですから、シンプルな指輪で良い。という人もいるでしょう。 でもそれでは味気ないので、別の視点で考えてみます。

まず、結婚指輪を身に着けるモノとして考えるとどうでしょう。他にはないとても不思議な存在です。 それは、24時間ずっと身に着けているということ。仕事中もお風呂の時も寝ているときもずっと一緒です。そして、その状態が何十年も続くという事です。 結婚指輪の他にそんな使い方をするモノを思いつきません。また、左手の薬指にある結婚指輪はとても目立ちます。一日のうちで何十回と目に入るのではないでしょうか。 なので、結婚指輪を見ることで気持ちが落ち着いたり、テンションが上がったり、プラス効果につながるような何か一つを取り入れては如何でしょうか。 例えば、ピンクゴールドの指輪を見ると心が温かく感じられますし、好きな色のダイヤモンドが入っているとテンションが上がるかも知れません。

アレットフォーマリッジで結婚指輪をご購入されたお客様で、音楽が好きなご夫婦がト音記号とヘ音記号を指輪の表面に彫られたのですが、音楽が大好きという事で 指輪を見ると気持ちがすっきりするとのことです。指輪にはそんな癒しの効果があるのかもしれません。好きなデザインの指輪を見つけるという事は精神的な 安らぎや高ぶりにつながるのでしょう。結婚指輪のデザイン選びに迷ったら、その指輪は自分にどのような効果をもたらしてくれるのか、 自分の気持ちに問いかけてみる、というのも一つの方法かもしれませんね。

ト音記号とヘ音記号が彫られた結婚指輪